プラセンタサプリにはアンチエイジングの効果があると言われています。

なぜ今プラセンタサプリが注目されているかといえば、プラセンタのもつ効果に多くの人が注目し始めたからでしょう。

最近では若返りや美容、アンチエイジング効果がある事で多くの化粧品メーカーはプラセンタを取扱はじめました。

最初にプラセンタサプリというのはどのようなものか説明させて頂きます。

プラセンタサプリは万能薬

プラセンタとは胎盤であり、胎児を成長させて赤ちゃんの状態にするまで栄養の供給、そして臓器の役割を果たしてくれます。

プラセンタサプリの原料となるこの胎盤には、多く栄養素と100種類以上の酵素、新しい細胞を作り続ける効果のある核酸、細胞や肌に水分を保持するためのムコ多糖、そして成長因子と呼ばれる細胞の新陳代謝を整える成分が含まれています。

プラセンタサプリを服用していくことで細胞の新陳代謝を整え、細胞が新しく作り変えられていくため、免疫力も高まり健康的で若々しい身体を手に入れることができるのです。

生を大切にする「純粋 生プラセンタ」

2017年12月21日現在、@cosmeで星5.5の評価が付いたDCHの「純粋 生プラセンタ」は、肌のくすみやたるみの改善、効率的な疲労の回復が見込めます

有用成分を最大限生かすため、瞬間殺菌システムや複層ろ過装置による除菌で生が実現しました。

胃酸に壊されにくいミルクコーティングと4層構造は、プラセンタが腸で時間をかけて溶けて、栄養として吸収されるようになっています。

飲みづらくない味と、直径5mm程度の粒の小ささが特徴です。

中身の見えるシンプルなデザインの容器は、かわいらしいと人気を得ました。

お守り感覚で飲める「ラミュレットプラセンタサプリ」

コート・ド・カシの「ラミュレットプラセンタサプリ」は、国産馬のプラセンタとへその緒を原料にしています。

医療用プラセンタ製剤メーカー、ラエンネック独自の方法で抽出された馬プラセンタサプリです。

1粒に350mgの馬プラセンタエキスが配合されているカプセルは100%植物性で、バンドシールがされているために匂いは一切しません

肌の日焼けやくすみから、体の不調、アルコールの飲み過ぎや睡眠不足の対策に効果が期待できます。

口コミでは名前の通り、お守り感覚で愛用する声が見受けられました。

摂取量の目安は、1日2粒から4粒までです。

タイミングなどは決まっていませんが、就寝時の1時間から2時間前に飲むと最も効力を発揮しやすくなっています。

リーズナブルで人気の「WHITE'st プラセンタつぶ」

株式会社協和の通信販売サイト、フラコラの「WHITE'st プラセンタつぶ」は@cosmeの口コミで星5、健康サプリメントランキングでは12位を獲得しました。

3粒にプラセンタ1万mgの他、アスタキサンチン、ハトムギエキス、パイナップルから抽出したセラミドなどが配合されています。

小粒のソフトカプセルにココナッツ油と米油で匂いを抑え、無理なく飲み続けられるように仕上げられました。

肌のハリや透明感、弾力以外に朝の目覚めの良さが期待できます。

1袋90粒入りで30日分、通常価格は3600円、定期購入価格が3060円です。

1日辺り120円、もしくは102円で、リーズナブルさにも力を入れています。

美容と健康を意識した「INNER BEAUTY SUPPLEMENT」

株式会社MEJの「INNER BEAUTY SUPPLEMENT」は、エイジングケアに重きを置いた馬プラセンタのサプリです。

@cosmeの口コミでは、星5.3の評価を得ました。高濃度の凝縮配合が特徴で、テルマタン硫酸やコンドロイチン、腸の働きを助けるアムラなどが加えられています

馬プラセンタは時期によって原産国を選び、希少性の高いサラブレッドの胎盤から抽出しています。

公式サイトに掲載されたレビューでは、目覚めの良さの実感やストレスへの耐久性、化粧ノリの良さが増したことが挙げられました。

国内生産や無添加を掲げ、サプリメントの劣化を早めない個包装を採用しています。

摂取方法はおおよそ1日に4粒を起床後もしくは就寝前、あるいは朝と夜に計8粒が推奨されています。

50代に欠かせない栄養が詰まった「プレミアムプラセンタ」

株式会社スノーヴァの「プレミアムプラセンタ」には、エステサロンのこだわりが凝縮されています。

銀座で20年以上続くプラセンタ専用サロンで販売し、口コミが広がると日本中から注文が殺到するようになりました。

純度100%の国産プラセンタを100mg以上、ニンニクエキスパウダーやビタミンCなどの美容成分を13種類配合しています。

凝縮された厳選成分は、50代には欠かせません。

10日分が入って通常価格は3348円、初回購入の特別価格は1890円です。

持ち運びに便利な「ドクトルプラセンタピュア」

株式会社Hiro Japanの「ドクトルプラセンタピュア」は豚プラセンタ末を100%使用し、凝縮されたエキスが1粒に140mg配合されています。

30倍に濃縮されているため、1日の目安量2粒で8400mg、4粒で1万6800mgが摂取できます。

公式サイトでは、ストレスフリーな豚の飼育環境や、GMP認定国内工場での生産などがこだわりとして挙げられました。

飲みやすいソフトカプセルは切り離しができるため、清潔な上に持ち運びが便利です。

個人個人が健康や美容に関心を持てるよう、通常価格5000円に対し、定期便には2980円の特別価格が設けられました。

毎日の健やかさや美しさを求める他、起床時の目覚め、化粧ノリ、肌年齢が気になる場合に期待を持てる商品です。

食品添加物を使わない「輝世稀-kiseki-」

株式会社ファインの「輝世稀-kiseki-」は、@cosmeの口コミ評価で星6を獲得しています。

プラセンタの含有量は純末330mgで、日本健康・栄養食品協会のプラセンタ規格に準拠しています。

ハトムギエキスやココナッツオイルなど有用成分の25.8%を占め、食品添加物は使われていません。

プラセンタの加工には、瞬間高圧気化法が採用されました。

濃度や生産効率の低下を避けるためで、有用成分の減少を防ぎながらも生に近い状態の摂取を可能にしました。

豚プラセンタの豚は、世界で最も公害がないニュージーランドの農業環境で飼育されています。

更年期対策にも飲める「プラセンタEX II」

株式会社ドクターシーラボの「プラセンタEX II」は、無菌状態で育ったSPF豚のプラセンタを使用しています。

コエンザイムQ10やアスタキサンチン、ローヤルゼリーなどの美容成分を配合し、肌の調子が良くなった、乾燥の時期でも潤っているといった口コミが寄せられました。

愛用者は40代が多く、美容目的の他に更年期対策として飲まれています

飲みやすさに定評があり、小さなソフトカプセルでプラセンタ独特の匂いはしません。

1日の摂取目安は3粒から4粒で、120粒入りの1か月分と360粒入りの90日分が発売されています。

1か月分は1万584円、90日分は2万6784円です。

すっぽんでエイジングケアができる「すっぽんプラセンタ」

「プラセンタEX II」の他、ドクターシーラボはすっぽんに着目しました。

40代を境目に激減するコラーゲンの元、アミノ酸の宝庫です。

「すっぽんプラセンタ」は約20種類のアミノ酸を含む美容食で、黒酢の195倍の量を秘めています

熊本県産肥後日の本すっぽんを鮮度のいい状態で凍結保存し、丁寧に解凍、加熱をするため栄養分を逃しません。

SPF豚由来のプラセンタエキスはプラセンタとの同時摂取で、肌のハリが増します。

分子の小さいフィッシュコラーゲンも配合されているため吸収性も優秀で、効き目を早く実感できます。

浸透性と有効性に優れる「CoCoRoプラセンタ」

CoCoRo株式会社の「CoCoRoプラセンタ」は、アミノ酸含有量が多く、綺麗と元気へのサポートに強いことが特徴です。

純度100%の馬プラセンタ原末を使用し、抽出には特殊技術の酵素分解法を採用しています。

浸透性と有効性に優れ、内側から肌が潤っているという口コミが投稿されました。

馬は、北海道の契約牧場で育ったサラブレッドの新鮮な胎盤に限定しています。

厚生労働省登録検査機関の残農薬分析試験では、国内登録農薬167項目すべて不検出でした。

「CoCoRoプラセンタ」は1度リニューアルしていて、オリジナルの美容成分が加えられています。

馬プラセンタやローズヒップのビタミンCを増量し、ブドウ種子エキスや発酵黒ニンニクで抗酸化力などの強化が図られました。

へその緒を加えた「サラブレッドプラセンタ TP200」

株式会社日本メディカル研究所の「サラブレッドプラセンタ TP200」は、原液に換算すると8000mgに相当するプラセンタが濃縮されています。

胎盤にへその緒を追加配合し、タンパク質量を96.3%に上げました。

プラセンタのアミノ酸やビタミン、ミネラルなどに加えて臍帯のプロテオグリカンやヒアルロン酸など、成分が増しています。

プラセンタが吸収されやすいように低分子化を成功させており、分子量は500以下です。

植物由来のノンカロリーカプセルは添加物を含まない上、割れにくく、素材に影響を与えにくいというメリットを備えました。

美容に時間を割けなくなったら「FUWARI」

株式会社はぐくみプラスの「FUWARI」は原液換算で7200mgのプラセンタや、5万mgのコラーゲンなどが配合されています。

EUで育った豚のプラセンタを酵素分解で抽出し、馬プラセンタと同等の美容成分を実現させました。

独特の匂いを抑えて粒を小さくし、形状まで飲みやすさにこだわっています。

飲む美容液というコンセプトを掲げて、主なターゲットは小さな子供のいる母親に当てました。

30日間実施したモニターテストでは10人中10人が、満足と答えています。

90粒入りで7020円の通常価格に対し、定期便の初回限定価格は980円、2回目以降は3480円です。

酵素とリコピンがサポートしてくれる「プラセンタ 酵素×リコピン」

マルマン株式会社の「プラセンタ 酵素×リコピン」は、豚由来のプラセンタ原料を使用しています。

食事では足りない栄養素を補えるため、シミが増えない、肌の潤いを取り戻しているといったレビューが投稿されました。

特徴は、野菜や果物など125種類の発酵エキスとリコピンの配合です。

メラニンをはじめとする美容ケアの他、食べ物の消化や吸収、代謝の向上などが期待できます。健康維持をサポートする力があります。

ソフトカプセルは小さく、味や匂いはありません。1日の目安は3粒で、90粒入りが1980円です。

最高品質を目指して作られた「minamore」

さくらフォレスト株式会社の「minamore」は酵素分解法で、水分や不純物を加えずにGMP認定工場で一貫生産しています。

1日3粒でプラセンタ純末300mg、原液換算量で9900mgを誇り、滅菌処理は医薬品レベルです。

安全性と高品質に強くこだわりを持ち、医薬品用のプラセンタ製造を担うスノーデン株式会社との共同開発を実現させました。

純プラセンタエキス末を包んだソフトカプセルは小さく、飲んだ後の匂いも抑えます。合成香料は使われていません。

内側から潤いを育てて守れるように、ローズヒップやエラスチン、亜麻仁油などの美容成分が配合されています。

疲労回復や二日酔い対策、ホルモンバランスを整える効果も期待できます。

栄養価の高さに期待できる「すっぽんプラセンタ高麗人参粒」

オリヒロ株式会社の「すっぽんプラセンタ高麗人参粒」は、プラセンタに栄養価の高いすっぽん、高麗人参を組み合わせたサプリメントです。

豚プラセンタを使用し、1日2粒で336mgのプラセンタエキス末を含有しています。

公式サイトではオープン価格に設定されていますが主にドラッグストアで販売されていて、プラセンタサプリとしては安価で購入できることが特徴です。

健康面のサポートを期待できるため、口コミには女性だけでなく男性の意見も寄せられました。

乾燥肌や皮膚のかゆみ、つっぱりにも効果が見られています。

まとめ

心からオススメできるプラセンタサプリを15選紹介いたしました。

プラセンタサプリは服用しだして、飲んですぐに効果を実感できるものではありません。

しかし、服用して2週間が経つころには2週間前のあなたとはまるで別人のようなあなたへと生まれ変わる事ができるでしょう。

Copyright© プラコラ , 2018 All Rights Reserved.